• ホーム
  • バルトレックスのジェネリック医薬品のバルシビルの効果は?

バルトレックスのジェネリック医薬品のバルシビルの効果は?

医者から診断を受ける男女

バルシビルはバルトレックスのジェネリック医薬品です。バルトレックスと同じ効果を発揮することができ、バラシクロビルと呼ばれている成分が含まれていてヘルペスウィルスの増殖を抑えることができます。水疱瘡や疱疹などの症状が出た時、使用することができる医薬品です。ヘルペスウィルスは完治することが難しいので、治療して改善したとしてもウィルスが増殖する心配があります。初期症状の時にきちんと服用することによって、ウィルス増殖を抑制することができるでしょう。バルシビルはバルトレックスのジェネリックになるので同じ成分で作られており、お手頃な値段で購入することが可能です。安全・安心して利用することができ、治療にかかるコストを抑えるのに便利です。帯状疱疹にも高い効果が認められていて、症状や病状などによって使用する量が異なります。

バルトレックスのジェネリックを購入するにはインターネット通販が便利で、処方箋なしで購入することが可能です。バルトレックスの成分を配合しているバルシビルは、日本国内のクリニックにおいて処方を受けたり、海外医薬品の通販を利用することによって購入することができます。通販だと24時間いつでも注文することができたり、いつ発症するか分からない再発に備えて常備することが可能です。単純ヘルペスを治療する場合、服用方法として初発時や再発時ともバルトレックスと同じです。500mg錠を1日2回5日間続けて服用することになります。単純ヘルペスの再発を予防するなら、バラクロシビルとして500mg1日1回服用すると良いでしょう。

ピリピリしたりチクチクするなどの再発の兆候が現れたら、早めに服用することによって発症を予防することが可能です。一部の医薬部外品などはインターネットでも購入することができますが、処方薬のバルトレックスのジェネリック医薬品は通常市販されていません。性器や口などに発症する単純ヘルペスの場合、一度感染すると完治させるのは難しいでしょう。そのため治療薬を使って症状を抑えることになりますが、体調の変化などによって再発する可能性もあります。単純ヘルペスの発症時、通常医師からは5日分しか処方してもらえず、何かしらの症状がない場合保険が適用されないケースもあるでしょう。単純ヘルペスの治療は年6回以上で再発しないと、無症状による治療の場合は自費診療扱いになります。クリニックだけでは再発に備えて常備薬をおけないことになりますが、インターネット通販を利用すると常備薬として入手することができたり、ジェネリックを購入することができるのでお得です。